FC2ブログ

repairgarage

大阪での2日目 工場見学です^^

こちらの会社 看板をあえて隠す必要はないのですが

当方のブログからご迷惑お掛けするといけませんので

同業者で興味のある方は

業界紙BSR2010年12月号をご覧ください。






事務所に入ると飛び込んでくるのは

アストンマーティンやジャガーの

認証を取った数々の証が



2011_04100013_convert_20110411105526.jpg


2基ある塗装ブースには限定車の


2011_04100029_convert_20110411105926.jpg


入庫している車種が超高級車ばかり。

こちらはベントレー



2011_04100026_convert_20110411105844.jpg


ベンツのフェンダーを社外品へ

もちろんFRPではなくホンモノです^^



2011_04100030_convert_20110411110016.jpg


工場の外観 入庫しているクルマ

その修理に使われる設備

どれもが同業者とは思えないほど別格です。

その中で、ハンマーやその他の工具で

自分が使っているものと同じものを見つけると

なんだか安心する。

あぁ、同業者なんだなぁ~^^

この気持ち、伝わっていますか?^^;



2011_04100032_convert_20110411110048.jpg


ちなみにここまで見た事務所と塗装スペースは1階で

なんとっ!鈑金スペースは2階フロアにあるのです。

通常はNGですが見学者が16名ほどいましたので

このエレベーターで2階へ



2011_04100012_convert_20110411105500.jpg


修理中のアストンマーティン


2011_04100017_convert_20110411105637.jpg


世代を超えて引き継がれるジャガー

基本的にはワンオーナー!



2011_04100020_convert_20110411105707.jpg


一瞬、鈑金塗装屋さんということを

忘れてしまう。

まるで博物館のような雰囲気なのだ。



2011_04100021_convert_20110411105725.jpg


そしてこれだけの高級車にスーパーカー

この台数の鈑金作業を、安内して頂いた社長が

一手に引き受けているというのも驚きである。



2011_04100018_convert_20110411115726.jpg


そして屋上へ^^


2011_04100023_convert_20110411105824.jpg


屋上の駐車スペースには

ブルーシートに包まれたアストンマーティンが。

新車で    ¥2千8百万円

修理見積もり ¥3千5百万円

と、社長が話していると

一同 『家が買えるね・・・・・』

もはや我々の見積もりの感覚は

クルマから家に変わってしまった^^; 



2011_04100024_convert_20110411110141.jpg


屋上からの眺め

高台のマンションには関西在住の

芸能人のお宅もちらほらあるとか。



2011_04100010_convert_20110411105437.jpg


なにもかも別格だった今回の工場見学

こんな修理の世界もあるのだ ということを

知れただけでも良い勉強になりました。

行かなければ感じることが出来なかった

あの雰囲気。

快く安内してくださったO社長

本当にありがとうございました。



Posted byrepairgarage

Comments 0

There are no comments yet.