スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルト

もう、何回修理したのでしょう。

今年だけで、4回目の入庫ではないでしょうか。


WS014460.jpg


少しのキズでも修理をしてくださるので

当店としては有り難いですが

こうも頻繁に繰り返し入庫されると

普段の運転が、さすがに心配になりますね。


安全運転で行きましょう。


スポンサーサイト

パジェロミニ バンパー修理

どーもです^^

8月も今日で終わりですね。

月末にやらなければならない仕事を

この時間にアセッってやっている宮田です。


WS014356.jpg


何年も前に、右フロントフェンダーを修理しました

パジェロミニが入庫してきました。


WS014462.jpg


今回はフロントバンパーの修理ですが

自分が修理したクルマは、意外と覚えているものですね。


WS014463.jpg


すべて分解して塗装しました。


WS014461.jpg


走行距離が、2万5千キロほどしか走っていないので

ものすごく程度のよい車両でした。

キズついたバンパーも綺麗になって、まだまだ乗れそうですね♪


 

ここ最近の出来事

どーもです^^

お盆前後は、今年1番の忙しさでした。

昨日は、元請業者でもあり友人でもあるO君を送り

お盆の間に済ませていなかった、ご先祖さまへの

お墓参りに行ってきました。


WS014404.jpg


ワゴンR 完成して納車されてます。

対物保険を使用しての修理でした。


WS014375.jpg


Nボックス 完成して納車されてます。

車両保険を使われました。


WS014446.jpg


エスティマ 車両保険で修理中です。


WS014427.jpg


エブリィ 対物賠償で当事者同士が話し合い中


WS014420.jpg


トレイルブレイザー 対物賠償で、当事者同士が話し合い中

丸く納まらなければ、弁護士さん紹介する可能性もあります。

さて、月末までもうひと頑張りっ! といったところでしょうかね。

 


今夜も勉強会です【サムライコンサル塾】その⑧

今週もやってきました金曜日!

7月1日からの3ヶ月間 毎週金曜は 《柳生雄寛》 先生の主催する

【サムライコンサル塾】 に参加しています。

下の画像は、現在構築中のセミナーコンテンツの

内容を発表しているところです。

その後、4名ほどの方から的確なフィードバックを頂きますので

それを参考にして、問題点を洗い出し

さらにブラッシュアップされていきます。

これが11回続くと、相当鍛えられるんです♪


13699299_1143856112343997_2083671553_o (1)


こちらは、第6講義でのひとコマ。

このときは1日体験の参加者の方とワークをやりました。

じつは、塾生の紹介であれば、セミナーに参加することができます。

そして、異業種の経営者の方が多いので

狭い業界で凝り固まったアタマも柔軟になります笑


13902224_530942247030900_396800297_o.jpg


サポートスタッフの撮影に愛嬌ふりまく余裕もでてきました。


13918415_530942250364233_517133433_o.jpg


独立してから今までの11年間、手探りでやってきたことの

正解や不正解が、この経営セミナーに参加することで

明確になりつつあります。

私は11年の間に悩み苦しみ迷いながら決断し

下請け9割から直ユーザー9割へと経営方針を転換したこと

年間の仕事量はそのままで、年収が3倍になったこと

それらがナゼ!できたのか?に焦点を当て

短期間で結果を出せるセミナーを構築中です。

詳細は9月末までのお楽しみです。

興味のある同業者の方は、下記アドレスまでメールください。

info@bankin.nagoya









お客さんに選ばれるには理由があります

お盆休みも終わり、本格的に仕事が始まりましたね。

山へ涼みに行った人もいれば、海で波と追いかけっこした人も

いるのでしょうね♪

え、ワタクシですか?


ワタクシの今年のお盆は


ハイエースと戯れていました!




WS014313.jpg


損傷範囲は狭いのですが

結構キッツイへこみ方しています。


WS014312.jpg


ゲートもクォーターパネルもガラスが無事なのが幸いです。


WS014310.jpg


ペチャンコですね(汗)


WS014347.jpg


一番潰れているところを一部切開して引き出していきます。


WS014345.jpg


だいぶカタチになってきたところ。


WS014344.jpg


元どうりにするのが当たり前なのですが

その当たり前が、いかに難しいことか。


WS014360.jpg


この時点で、熱中症寸前ですね。


WS014358.jpg


パテ入れました。

ここまで作業が進むと、納期も見えてきますので

少し安心しますね。


WS014366.jpg


で、いきなり完成の画像です!


WS014367.jpg


まぁ、改造したワケでもなく

ホントに元どうりになっただけなので

画像みても、インパクトが一切ないです・・・。


WS014368.jpg


それでも、お客さんは大喜び♪

何度も何度もお礼を言われて、本日納車されました。

お盆はまるっきり仕事になってしまいましたが

11年前の創業当時、仕事がなくて

安定などというものが、この先やってくるのだろうか

と、不安を抱えていた頃に比べたら、有り難いですね。


少し遅めの墓参り、今週中に行ってきます。


S15 ガレージマック製エアロ その後

あんこは【つぶあん派】な、宮田です!

どーも、皆さんお休みは満喫されましたか?

3月から3ヶ月間預かり、先日1ヶ月点検(エアロの)と

追加部品の取り付けをしたS15シルビアは

お休み満喫したんでしょうね♪


WS014334.jpg


カナード追加取り付け


WS014338.jpg


なにげに、塗装の塗り分け作業が大変でした。


WS014335.jpg


フロントバンパーにもカナード装着。


WS014342.jpg


今回、ガレージマックのエアロを装着するにあたり

いろいろ調べましたが

どれもこれも、フェンダーとバンパーのチリが美しくないんですね。


WS014343.jpg


フロントバンパーの重みで、垂れ下がってしまい

フェンダーとの間にすき間ができている車両がほとんどでした。


WS014339.jpg


いろいろと拘りポイントがあるのですが

ここのチリ合わせと、それを継続する強度を持たせることも

今回製作するにあたっての「コダワリ」でした!

同一メーカーの部品で、これほどチリが合わないという

クォリティーの低い部品は初めてでしたね。

結果、製作期間が予定よりも1ヶ月延びてしまいました。

声を ”大” にして言いたい。



コスパ悪すぎっ



まぁしかし、世の中には

『社外品なんて、こんなモンだよ』

と、業者に丸め込まれているユーザーのほうが

圧倒的に多いのかもしれないですね。

『当店はそれを許しません!』

このあたりが、当店のリピート率の高さの要因のひとつでしょう。


でも、大変だからさ、どなたかの紹介じゃないと

今回の仕事やってなかったですけどね( ̄^ ̄)ゞ




レガシィ 前後バンパー修理

世間はオリンピックで盛り上がっていますが

今日は、【終戦の日】でもありますね。

どうしても「終戦記念日」という言葉に、違和感があり

いつも 【終戦の日】 と言うようにしています。


とはいえ、オリンピックの話題に戻りますが

ウサイン・ボルトって選手はメンタルが素晴らしいですね。

足が速いと、女子にモテるんだろーな♪


WS014322.jpg


画像はレガシィのフロントバンパーです。

お客さんは、中学のときの同級生のお母さんでした。

まぁ、本人とは20年以上会ってないですね。

お互い、オッサンになってるでしょうね


WS014323.jpg


フォロントバンパーは結構ダメージありましたが

なんとかカタチも整って、部分補修でいけました。


WS014327.jpg


塗装前のマスキング状態


WS014329.jpg


塗装後です♪


WS014331.jpg


続いて、リアバンパーです。


WS014330.jpg


損傷が全体的に拡がっていて、ダメージもひどいので

程度の良い中古バンパーを仕入れました。


WS014324.jpg


中古バンパーについている小傷を修理して

塗装工程に入ります。


WS014325.jpg


塗装完了♪


WS014326.jpg


艶々ですね


WS014333.jpg


部品を組み付けて、磨いたら完成です

いつも思うのですが、お客さんから直接

「ありがとう」 と言ってもらえるのは

とても幸せなことだと思います。

これが、外注や下請け仕事だと

《やりがい》って、半減するんですよね。

あくまで、一般論ですがね。

ちなみに当店がお付き合いしている業者さんは

毎回とても喜んでくださるので、《やりがい》あります!!




ムーヴ バンパー修理

世間はお盆休みです。

だが、しかし!

ナゼか?当店は、「お盆休み中はクルマ使わないから

その間に修理しといて。。。」

というお客さんが毎年、1人はいらっしゃいます。

今年は3人でした(笑)


WS014316.jpg


さて、8月に入ってから、バンパー修理や取替えが重なっています。

画像は先週修理しましたムーヴです。


WS014317.jpg


損傷範囲は狭いのですが、キツイ凹みと

やんわりとした歪みがありました。


WS014318.jpg


塗装完了♪


WS014320.jpg


塗りたてのクリアーの肌は艶々ですね


WS014321.jpg


ムーヴのオーナーさんには、いつも差し入れをいただき

ありがとうございます♪

お盆休みど真ん中ですが、工場で汗かいてますので

水分の差し入れをしたい!なんて人の良いお客さんがいれば

遠慮なくいらしてください(笑)


ワンコと共にお待ちしています






同業の方へ

おかげさまで、忙しくさせていただいております。

なぜ、当店がこれほど安定して入庫があるのか

一人で11年間やってきた実績や信頼は、どこにあるのか

最近、あらためて考える機会がありました。

入庫の9割は直ユーザーで、7割近くはリピーター

2~3割が、毎月新規顧客のお客さんです。

同業者の皆さん、選ばれる理由を知りたくないですか?

実は、僕も知りたいです(笑)

お客さんからアンケートとろうかな


WS014314.jpg


画像は1週間ほど前の一コマです。

昨日までに3台納車しましたが

新たに4台入庫したので、工場は満車です。


WS014315.jpg


そろそろ、私に代わって作業を切り盛りしてくれる

板金塗装経験者を探そうと思います。

11年かけて土台は十分できていますので

ゆくゆくは、リーダーとなり現場を仕切ることができる

職人を募集します。

自薦、他薦は問いません。

条件は、素直 勉強好き プラス発想の3つです。

「オレがリペアガレージを大きくしてやるゼ」というくらい

粋の良い人、カモン!!





自動車板金塗装にも、コンサルノウハウを。

一人自営業の自動車板金塗装の職人経営者が

コンサルタントを雇い(正確には期間限定で契約)

毎月、数万から十数万のコンサルフィーを支払い

経営について戦略的に見直し、集客や収益を上げたり

顧客満足度を意識した業務の改善などするでしょうか?

おそらく1000人の一人自営業者がいたら

999,9%いないのではないでしょうか?


続きは編集後記で。


WS014287.jpg


プレサージュ 

同じところの修理は、これで3回目になります。


WS014288.jpg


結構キツめにロックピラーが押されてしまっているので

今回はスライドドアを取り外さないと

修理はできないです。


WS014289.jpg


板金 → パテ → サフ と工程が進み

ロックピラー内側を塗装して

スライドドアを取り付けたところです


WS014290.jpg


スライドドアの損傷も少しキツかったのと

こちらも3回目の修理になるので

伸びた鉄板を絞るのに

少し時間がかかりました。


WS014291.jpg


スライドドアの下部ですが、3分の2くらいまで

サフが入っているので

色合わせは、かなり現車に近づけました。


WS014292.jpg


予算の都合もあり

アウタハンドル等はマスキングでの対応です。


WS014293.jpg


塗装完了♪


WS014294.jpg


相変わらず、塗りたての肌は良い艶してます


WS014285.jpg


磨いて洗車したら完成です。

後日、オーナー様から嬉しいメールをいただきました。

以下、抜粋
「いつも思いますが、宮田さんに直してもらうと、板金って芸術だな
と思います。
綺麗にして頂いてありがとうございます。
車も喜んでいると思います♪」

はい、こんな言葉を頂いたら、最高に嬉しいです!

ご丁寧にありがとうございます。


WS014286.jpg


編集後期

弁護士、税理士、会計士など、士業の方々や

セミナー講師、プロコーチなどの講師業の方々が学んでいる

経営コンサル塾に7月から通っています。

学ぶ期間は7月~9月の3ヶ月間です。

現在、マネジメントやマーケティングを学びながら

この板金塗装業に特化した、セミナーコンテンツを

平行して開発中です。

1人~5人以下で経営されている板金塗装業の方で

私が作り上げていくセミナーコンテンツを、より具現化していく

お手伝いをしてくださる方を探しています。

このノウハウを使うことにより

お金をかけず集客でき、営業に行かずとも

新規顧客が舞い込んできます。

下請け体質からの脱却を考えている経営者必見です。


興味がある方は、下記アドレスまでご連絡ください。

info@bankin.nagoya

こんなアヤシイ告知に飛びついてくれる

元気でピュアな経営者を探しています



プロフィール

repairgarage

Author:repairgarage
クルマのキズ、ヘコミ直し
専門店 『リペアガレージ』
のブログへようこそ。
大切な愛車のキズから
オーナーの心のキズまで
車体修理、板金塗装を通して
あらゆるキズを治療します。

FC2カウンター

フリーエリア

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。