スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名刺リニューアル!

どーもです^^

最近受講している《サムライコンサル塾》でお世話になっている

プレストークの河尻さんに、似顔絵入りの名刺を作製してもらいました。


ヒゲ&笑顔バージョンです

似顔絵ステッカーもいっしょに作ってもらったのですが

『宮田の似顔絵ステッカーが欲しい!』という変人がいたら

勇気を出して声を掛けてください(笑)


それと、仕事で名刺が必要で、似顔絵名刺に興味ある方

いつでもご紹介いたしますよ


WS014267.jpg



スポンサーサイト

oldミニ

旧タイプのミニクーパーが入庫しました。

このような、ちょっと特殊な車両(例えば、部品が廃盤
社外部品が付いてる、保険で少し争点がある)

そんなさまざまな問題があるときに

いかにお客さんの要望を聞きだし、完成のイメージを共有するか

元請けさんや、事故相手側の保険会社担当者と

どのように打ち合わせるか。

これまでも、コミュニケーションや質問力、論理学を取り入れ

ディベートやロープレで、交渉力を鍛えてきましたが

現在、もっともっとお客さんの満足度を高めるため

もっともっと集客を増やすため

もっともっと社会に必要とされるお店となるために

日本のトップコンサルである、《柳生雄寛》先生の

講義を受講しています。

 


WS014233.jpg


ミニクーパーのフロントフェンダー

ヘッドライトも含め、損傷がちょっと激しいです。


WS014235.jpg


結構押されて、中に入っていますね、ヘッドライト。


WS014234.jpg


部品をバラしていきます。


WS014236.jpg


このあたりの年式の鋼鈑は、比較的容易に

カタチを整えることができます。


WS014237.jpg


これが、最新の国産車の薄い高張力鋼鈑ですと

板金するのは厳しいでしょうね。


WS014238.jpg


ある程度、復元できたので

パテは薄く入れました。


WS014239.jpg


パテ研ぎのあと、マスキングをして

塗装工程に入ります。


WS014240.jpg


塗装終了♪


WS014241.jpg


当店ではイサム塗料のヴィーナスクリアー2:1 を使用しています。

塗りたての肌は、もっちもちの艶っつやです


WS014242.jpg


社外ヘッドライトもマーシャルから直接仕入れて

これまた、社外のLEDヘッドバルブを組み込みます!


WS014243.jpg


エアコンやオイルクーラー等

ミニの狭いエンジンルームにぎっしり詰まっているので

ボンネットは浮いて見えますが

コレで閉まっている状態なんですね


WS014245.jpg


ヘッドライトの収まりもカンペキ!


WS014246.jpg


ミニ専門店で全塗装してあり、どんな色を使っているのか

調色データがなかったですが

色合わせも問題なくできたので、仕上がりはバッチリでした


なにかと手間の掛かる車両でしたが

スムーズに作業も進み、無事に納車されました



エクスクヮイア 板金 塗装

どーもです^^

まだ新しい車ですが、エクスクァイアが

今回で4回目の入庫です。。。
 

WS014259.jpg


今回は、高さがちょっと足りなかったみたいですね。

ゲートくぐるのも要注意です!


WS014260.jpg


まだ、リアゲート以外の損傷がほとんどなかったので

そのことが不幸中の幸いですね。


WS014261.jpg


板金塗装したのは、リアゲートの上部のみです。

ルーフとクォーターの1部分は、筆挿しによるタッチアップで

対応しました。


WS014262.jpg


キレイに修理してしまえば、普段は見えないところなので

気になりませんね


クラウン バンパー修理

最近は6時半前には、目覚ましが動き出しますワンッ

早起きがエスカレートしてくると

寝る時間も早くなってきますね・・・。

こんにちは。今夜も、経営セミナーに参加してきます

《みやっちゃん》 こと、宮田です!


WS014263.jpg


現行クラウンハイブリッド

あの水素自動車の”ミライ”と同じ色という

クラウンとしては、特別色なのかな。

まぁ、特に特殊な色でもなく、よくあるブルーメタルな色でした。


WS014265.jpg


バンパーの部品をすべて分解して塗装します。


WS014264.jpg


いつものように塗装して

いつもの最高級クラスのクリアーで、艶々です


WS014266.jpg


完成写真を撮り忘れましたが

お客さんは大満足で帰っていかれました。


今回は、当店でお見積もりを出されたあとに

トヨタディーラーでも、お見積もりをとられ

結果的に、当店に修理をご依頼していただきました。

金額の違いだけでなく、

■どのように修理するのか?

■どうしてその修理方法なのか?

■仕上がりは大丈夫なのか?

■納期はいつになるのか?

このような質問にすべて明確に答えたことも

金額以上に、依頼されるおおきな要素になっていると思います。



今年3度目・・・

今年1番のお得意様・・・

入庫はすでに3回目

フロントバンパーを2回目の取替えです。


WS014254.jpg


今回、運が良かったのは

フロントバンパー以外に損傷がなかったことですね。


WS014255.jpg


すぐに部品を発注して

色合わせをして、塗装します


WS014256.jpg


塗装完了♪


WS014257.jpg


軽自動車にも最高級クラスのクリアーで

品質はバッチリです!!


WS014258.jpg


今回は、「家族にナイショで修理」 というハードルの高い

ご要望にもお答えすることができました


車種、年式、損傷の程度と予算

そして、お客さんの要望をヒアリングして

最良の修理をご提案します。

お気軽にご相談してください


ウィッシュ リアドア 板金塗装

どーもです^^

あっという間に7月も終わりですね。

溜め込んでた修理の画像を順番にアップしていきます。


WS014247.jpg


画像はウィッシュ 

左リアドアのよくある内輪差による巻き込み

ブロックか、コンクリートの壁にでも当たった感じですね


WS014248.jpg


予算の都合もあり、サラっと板金して

パテのお世話になりました。


WS014249.jpg


赤系の色は、色の染まりが悪いので

下吹きを入れてからの塗装となります。

コレが赤色系が塗装費用が高い理由ですね。


WS014250.jpg


主剤のクリアーに対して、5割の硬化剤を入れる、2 : 1の

最高級クラスのクリアーで、艶感と肉持ち感はさいこ~です


WS014253.jpg


当店では、クルマの年式や損傷の状況、予算に応じ

なおかつ、お客さんの要望をヒアリングすることにより

オーナーと車にとって最良の修理方法をご提案いたします。

キズついたまま、どこに修理に出してよいのか

分からない方は、お気軽にご来店ください



ルミオン その2

4年以上ぶりに、スマホを最新機種に変えたら

自撮りがオトコマエに撮れるようになりました。

どーも、 《みやっちゃん》 こと、宮田です!


WS014196.jpg


左側面の修理をしていたルミオンが完成しました。


WS014224.jpg


左リアの修理に加えて

フロントバンパーの修理と、ついでに純正フォグランプを

追加で取り付けして、さらについでに・・・

社外のHIDフォグキットを取り付けました。

バンパー外したついでに追加作業すると

部品代だけですむ場合があるので、お得ですね。


WS014223.jpg


ルミオンのオーナーさんは、岐阜から当店まで車を引き取り後

そのまま小牧空港まで走り、飛行機に乗り換えて

高知県まで里帰りされました。

なかなか効率の良い段取りですねw


WS014221.jpg


まだ20代前半と若いオーナーですが

ワタクシの好物を網羅した差し入れまでいただき

ありがとうございました!!


全部、大好物です




ルミオン 板金 塗装

どーもです^^

肉も酒も甘いものも大好きな宮田です。

最近、暑くなってきましたね。

今日は七夕ですが、短冊に願いを込めましたか?

もし、大人になった今、願いを書くとしたら

「身長があと10cm伸びますように・・・」

でしょうかね。

はい、しょーもないお願いですね


WS014198.jpg


カローラルミオン 左リアドア、クォーターパネルの板金です。


WS014196.jpg


ロックピラーが結構押されていますね。


WS014197.jpg


まずは、おおまかにクォーターのアーチラインを出して

剥離剤で塗装を剥離していきます。


WS014192.jpg


鉄板をむき出しにしたら、専用工具で引き出し板金です。


WS014191.jpg


できる限り、鉄板を元どうりに復元するのが武田流です。


WS014195.jpg


つぶれてしまったロックピラーも


WS014194.jpg


復元していきます。


WS014199.jpg


このあと、パテ→サフと進み

塗装に入ります。


WS014200.jpg


塗装完了♪


WS014201.jpg


イサム塗料の最高級クリアーで塗りたての肌は

つやっ艶です

今日はここまで





自転車ごと・・・

どーもです^^

最近はサマータイムで、早めにお店を開けるのですが

今朝はオープンしようとしたら

店先ではすでに人の気配が・・・


なんだろう??


WS014189.jpg


そこには小奇麗な格好をした見知らぬオバちゃんと

軽トラに乗った年配の作業者風の男性が

全身泥だらけになった老人をウチの水道でジャブジャブと

洗っているところでした。


朝からカオスです。。。


訊けば、94歳のおじいさんが、自転車ごと田んぼにダイブ


そこにたまたま通りかかったので、素通りすることもできず

助けた とのことでした。

そして、私がお店を開けると 2人とも

「仕事があるから・・・」と言って、私に丸投げして

いそいそと仕事に行ってしまいました。

あらら・・・。


WS014188.jpg


その後、おじいさんは無事にご家族がお迎えに来て

自転車は私が自宅へ送り届けて、その後

ご丁寧にお礼までしていただきました。


WS014184.jpg


そして、ナゼか?助けた側のオバちゃんからも

カップラーメンの差し入れをいただきました。

お気遣いありがとうございます。


普段は自炊してるので、こーゆうのは自分では買いませんが

たま~に食べると、おいしいですね


94歳のおじいちゃん、ケガは大丈夫だったのかな



オマエ、とんでもないもの引き寄せたな!【サムライコンサル塾 名古屋12期】

「やろう」 と思っていても、行動に移せない

過去にいろいろなセミナーに行ったけど、成果がでない

若いころに想像していた、30代 40代には程遠い・・・

そんなモヤモヤありませんか?

私は、ありました。



そして、いつの間にか

不景気だから・・・

世の中こんなものだから・・・

もっと大変な人いるし、自分はまだマシかも・・・

と言って、自分を無理やり納得させていませんか?


そんな人生、誰も望んでないですよね!

では、どうしたらよいのか・・・。

巷に溢れているセミナーの謳い文句は

軽いし怪しいし説得力ないし・・・。


そんな中、セミナーは怪しくないが

セミナー講師(塾長)はとっても怪しい 白メガネがトレードマークの


【サムライコンサル塾】 
※コンサル塾なので、講師は塾長と呼ばれます

に出会いました。


過去に何度かセミナーに参加しましたが

こんなにもセミナーを受講されたOBの方々が

塾長をサポートして新しい受講生をサポートして

塾長と塾生に上下の関係がなく、ヨコの繋がりが

太くて深いセミナーの存在はありませんでした。


あまり褒めすぎると、怪しさが増すので

このあたりでやめときます(笑)


これから毎週金曜日、7月~9月まで通いますので

また報告します(セミナーでアウトプットが大事と言われているので)


興味のある方は ↓ 要チェックです!!

http://サムライコンサル塾.com/








プロフィール

repairgarage

Author:repairgarage
クルマのキズ、ヘコミ直し
専門店 『リペアガレージ』
のブログへようこそ。
大切な愛車のキズから
オーナーの心のキズまで
車体修理、板金塗装を通して
あらゆるキズを治療します。

FC2カウンター

フリーエリア

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。