FC2ブログ

プリウス用マフラーカッターを、ティアナへ取り付ける

どーもです^^

3時に来店予定のお客さんが来る前に

月末の支払いに行かなければなりませんが

その前にブログの更新もしておきましょう  


WS013785.jpg


プリウス30系用マフラーカッターです。

これを、日産ティアナに取り付けるため

ちょっとした加工をしていきます。


WS013786.jpg


ティアナに取り付ると、出口が長すぎて

ちょっと車体からはみ出してしまうため

の画像の点溶接を一旦削って

奥へとスライドさせてみます。


WS013787.jpg


こんな感じですね


WS013788.jpg


左 加工後     右 加工前 です。

25ミリ内側へスライドさせて

ティアナのリアバンパーにぴったり納まりました。


オーナー様には何度も足を運んでもらい

打ち合わせさせていただきましたので

スムーズに作業ができました



こんなクルマ、ひさしぶりです

2016年が明けてから

ナゼか!? 普段とは違った作業の依頼が

増えてきている気がします。

気のせい・・・と思いたい 今日この頃です。


WS013783.jpg


ちょっと古めのマークⅡ・・・・・。

このクルマを見ると

私が小学生の頃、実家の向かいの叔父さんを

毎日このクルマで迎えに来ていた光景が甦ります。

こんなに車高は低くなかったですがw


WS013791.jpg


純正っぽく見えて、純正ではない塗装

色を合わせるのに何のデータもない状況

近似色からデータを絞って、現車で微調整しますが

限界はありますね。

エンジンを組むメカニックがマニュアルも見ずに

エンジン組むようなものです。

締め付けトルクやクリアランス調整のデータがなければ

本来の性能を発揮できないのは想像できますよね。


WS013784.jpg


見る方向によって色の見え方に違いがあるため

かなり苦労させていただきました




プラド ルーフ塗装

どーもです^^

画像は少ないですが

一番大変だった作業です


WS013774.jpg


今日は、ルーフの塗装だけで

一日が終わってしまいました。


WS013773.jpg


明日から磨きと組み付け作業に入ります。


ではでは


プラド フェンダー塗装

どーもです^^

プラドの続きです。
 

WS013767.jpg


右フロントフェンダーも塗装のクリアー剥げがありましたので

ボンネットと同じように作業していきます。


WS013768.jpg


ルーフと同時に塗装しようかとも考えたのですが

予算の都合上、フェンダーはブロック塗りをするので

ベースとなる赤を塗装する範囲を最小限に抑えるため

フェンダー単体で塗装しました。


WS013770.jpg


ドア側のマスキングテープを見ると

フェンダーのプレスラインより下側は

赤い塗料がかかっていないことが分かります。


WS013769.jpg


残すはルーフの塗装ですね。


WS013771.jpg


塗りたては、相変わらず艶々です




プラド 塗装

おはようございます

現在作業していますプラドの塗装工程です。


WS013754.jpg


まずは剥げた塗膜を削って均していきます。


WS013757.jpg


そして、2液のサフェーサーで全体を塗装して

下地処理をしていきます。


WS013756.jpg


カウルパネル及びリアウイングも

同じく作業を進めます。


WS013758.jpg




WS013764.jpg


1日寝かして乾燥させてから

塗装前の足付けをして、やっと塗装に入れます。


WS013765.jpg




WS013766.jpg


このあと、フロントフェンダーとルーフの作業に

取り掛かるのでした・・・・・



塗装の剥がれ 

今月もやってきました・・・

そう、月末です!

やることいっぱいあるんですよねー


WS013745.jpg


そんな中、現在進行形の作業がこちらです。

こうなる原因はいろいろあるのでしょうが

可能性としては、ベース塗料の赤と

その上から塗ったクリアーの相性が

良くなかったからではないかと推測できます。


WS013746.jpg


まだ、ルーフの塗装もあるんですよね・・・・・



どーもです^^

当店がオープンした年に飼いだしたミニピンのレオン

最近は事務所の入り口がお気に入りのようです

寒いからね


WS013736.jpg


来客があれば、一番に駆け寄り

私が仕事をしようとすれば

振り返って「遊べっ」と絡んできますw


WS013737.jpg


そのスピードにカメラも追いつきません


WS013738.jpg


わんこ大好きなたくさんのお客さんに

かわいがられています



R34 その後

どーもです^^

そろそろお鍋の季節も終わりですね。

スーパーで売ってる白菜が小ぶりになってきました。 

ぼちぼち春の晩御飯のメニューを考えないとなぁ・・・。


WS013739.jpg


さて、R34スカイラインのエアロの更新が途中まででしたが

先週には納車されています。


WS013740.jpg


塗装完了


WS013741.jpg


オフセット加工したマフラーポケットもこのとおり!


WS013742.jpg


パッカーーンっとまっぷたつに切ったサイドスポイラーも

このとおり!!


WS013752.jpg


さすが無メーカー・・・と言わざるをえないフィッティング


WS013753.jpg


だが、しかしっ!

このとおり!!!


WS013751.jpg


作業内容から、当初提示したお見積額を

オーバーしそうでしたので

色合わせをデータ通りで、微調色をせず

塗装後の磨き作業も省略することで

なんとか当初の予算の枠内で納まりました。

納期さえいただければ、出来る限りのことは

させていただきます






R34 スカイライン エアロ加工

どーもです^^

R34 スカイライン ハーフエアロ加工の続きです。


WS013734.jpg


加工といってもですね、そもそも塗装と取り付けの依頼だけ!

なんですが・・・・

なにしろパーツのクオリティが


WS013733.jpg


画像でお分かりですか?


WS013735.jpg


はい、サイドスポイラーの長さが足りないのです。

どうがんばっても取り付けできないので

パッカーーーンっとカットしてしまいました


WS013732.jpg


真っ二つです。

新品なのに・・・・・


WS013731.jpg


この状態で車両に仮合わせ。


WS013729.jpg


15ミリほどストレッチ加工しました


WS013728.jpg


サイドスポイラーは、これでなんとかなりそうですが

マフラーポケットを移設したリアスポイラーに

新たなトラブルが・・・・・


今日はここまで




R34 スカイライン ハーフエアロ

どーもです^^

明日はチョコレート産業の一大イベント

あの日ですね

あいにくの日曜日ということで

学生さんにとっては死活問題なのでしょうかね


WS013723.jpg


R34スカイラインですが

ハーフエアロ取り付けのご依頼を受けました。


WS013722.jpg


無メーカーの製品ということで

少し心配なことがありますが

まぁ、なんとかなるでしょう。


WS013721.jpg


案の定・・・といいますか

面がガタガタすぎましたので

ガッツリ研磨したあと、パテを入れて

面出しをしました。


WS013720.jpg


ひととおりサフを入れてから

仮合わせしたのですが

ここで、一つ目の難所・・・


WS013717.jpg


社外マフラーの出口が、左に寄りすぎていて

エアロと干渉することが判明

マフラーポケットをカットして

左側に斜線でマークした部分を

ポケットの反対側へ移設します。


WS013716.jpg


まずは、思い切ってカットです!


WS013715.jpg


仮合わせ


WS013714.jpg


FRPで貼り付けます。


WS013709.jpg


マフラーポケットのオフセットが出来ました


だが、しかしっ!!

次なる難関が待ち構えていることを

このときは知る由もなかったのです。

5分後には分かりましたけどね・・・・・


続きはまた明日





プロフィール

repairgarage

Author:repairgarage
クルマのキズ、ヘコミ直し
専門店 『リペアガレージ』
のブログへようこそ。
大切な愛車のキズから
オーナーの心のキズまで
車体修理、板金塗装を通して
あらゆるキズを治療します。

月別アーカイブ

FC2カウンター

フリーエリア

検索フォーム

QRコード

QRコード