スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

S30Z

DSCF2088.jpg

エンジンルームにサフが入りました^^

DSCF2089.jpg

最近、更新をサボっております^^;

DSCF2090.jpg

なぜなら・・・あまりススんでないから

すみません・・・

少しずつやってます☆

スポンサーサイト

無題

S30Zのリヤ 
お決まりの箇所にサビが育ってます^^;


DSCF2081.jpg


黒い粘着シートを剥がすと、そこにはやはりサビがありました。
すごい粘着力で、ガーニッシュの塗装が剥がれウィッシュ!
塗装しなければならなくなりました・・・


DSCF2082.jpg


先週入庫したワゴンR


DSCF2079.jpg


部品が入ったので、そろそろやらないと・・・


DSCF2077.jpg


本日の入庫車輌☆
左右ドアロックの不具合とAT・・・スベリ気味

S30Z

ようやくフレームも伸びました。
パテを打つ前に、エンジンメンバーは合わせました☆


DSCF2074.jpg


左フレームの外側、サビが進行してますね^^;


DSCF2066.jpg


廃材をハサミで切り取ります。
先日、ヤフオクで購入したハサミが早速活躍しました!
というか、この為に買ったのだ☆


DSCF2064.jpg


ダンボールで型をとり、それに合わせて鉄板をカット!
かなり大きさが違うところは、見過ごして下さい^^;


DSCF2068.jpg


溶接終了!


DSCF2073.jpg


最近、打ち合わせで人の出入りが激しいです。
昨日は、保険屋さん、名刺の作成、銀行さん
今日は、銀行さん、不動産屋さん、保険屋さん、電気屋さん

何の打ち合わせかって?
週末にはお知らせできるとおもいます☆




S30Z

上が最初に付いていたもので、下が正常なものです。
ハンマーで叩いてもビクともしませんが、衝突すると
こんなに変形してしまうのですね^^;


DSCF2061.jpg


前に引っ張りながら、


DSCF2058.jpg


曲がったフレームを内側に引きます。


DSCF2060.jpg


明日も仕事です!
足回りの取り付けまで、もう少しっ☆

道具

昔の板金屋さんであれば、どこにでもあった鉄切りバサミ☆
私は最低限の設備で独立したので、道具は十分揃ってません。
なので、ヤ○オクにて良いモノがあれば、サイフと相談して購入してます。


DSCF2053.jpg


8本も必要ないのですが、セット販売でしたのでとりあえず・・・
気に入ったものだけ残して、あとはヤフーで出品とか^^
(とても丁寧に梱包されてました。手入れもしてあるので
 大事に使われていたのでしょう)


DSCF2054.jpg


ボディにサフが入ったので、再度フレーム修正です♪
L型3、1リッター(かどうかは判りませんが^^;)が
待ってますからね~☆


DSCF2057.jpg


フレーム下側のエンジンメンバー取り付け部!
まだシワが残ってますね~・・・
明日は伸ばします!!

200系 ランクル

ランクルが~(泣)


DSCF2052.jpg


皆さん、事故には気をつけましょう^^;
オーナー様も大事に至らず、ひと安心です。

今日は午後から、役所を二ヶ所と地元の警察署にいきました。
住所変更等の手続きをしてきました☆
ついでにEPOのナンバーをゲットしてきました^^
これで、晴れて公道デビューです♪


DSCF2050.jpg


ナンバーは 298(ニクヤ?にーきゅっぱっ??)
なんか、お値打ちな雰囲気漂うナンバーですね^^;


DSCF2043.jpg


S30Zはパーツの下地処理に取り掛かりました!


DSCF2051.jpg


今月完成目指して奮闘中です☆☆☆

最近、朝晩冷え込みますね。
ウチでは、コタツはもちろんですが、さらにファンヒーターを
引っ張り出しましたよ~♪

S30Z

う~ん、なかなか現代のクルマのように、
スムーズに予定通りいかないですね^^;


DSCF2045.jpg


それでもボディにはサフがはいりましたー☆


DSCF2047.jpg


リヤハッチも


DSCF2048.jpg


右側面も♪


DSCF2046.jpg


まだまだ細かい箇所は残ってますが、今日はここまで^^
明日もがんばりましょ~!!

ジェット

こんな仕事もやってます☆


修理画像 035


新品ドンガラの競技用ジェットの塗装です。


修理画像 064


上は黒パール、下は赤パール


修理画像 092


イメージは、☆宇宙戦艦ヤマト☆だそうです^^

今日も冷え込みますね~
そろそろ靴下2枚重ねて履かないと寒いです^^; 

S30Z

S30Zの続きです。


DSCF2040.jpg


鉄板のサビはできるだけ削り落とし、錆封じ!
面の歪みもパテを薄く付け均していきます♪


DSCF2039.jpg


今日は寒かったですね^^;
そろそろ鍋ですかね~
キムチ鍋、寄せ鍋、しし鍋、スキヤキもいいですね~☆

エンジン

このエンジンを見て車種が判る方は、マニアですね^^
少し前のブログで、スズキのEPOという原付を
譲り受けたことを紹介しました。


DSCF2035.jpg


これは、そのEPOのエンジン・・・ではなくて
TS80 ハスラーのエンジンなんです☆


DSCF2037.jpg


EPOを譲り受けたということを聞きつけた友人Aが
ボルトオンで換装できるから、あげるというではないか!!

いや~、さすがに某オクでも値がつくモノだけに
タダでもらうわけにもいかず
彼が以前から気にしていたバンパーのスリ傷を直すことで
商談成立♪(ありがとう A君)


DSCF2038.jpg


ご丁寧にキャブやマフラーまでセットです^^
しかーし、肝心の車両データが何もありません。
年式、車体番号なくして、リペアパーツの発注はできるのか?
と、いうか部品はでるのか??

COOL-EPO倶楽部をご覧の皆さんの
アドバイスを頂ければと思います。
よろしくお願いします。


DSCF1955.jpg


ま、EPOの調子は良いから、
わざわざ積み替える必要もないのだが・・・


リヤハッチ

ガラスを外した状態です。
ゴムの周りはサビで塗装が浮いていました^^;


DSCF2025.jpg


上部と下部が特にひどいですね・・・


DSCF2026.jpg


サンダーでサビて浮いた塗膜を剥ぎ、ベルトサンダーで
サビを削り、茶色のサビをできる限り落とします。
この時、鉄板を削り過ぎないように、スコッチタイプの
80番のベルトを使用しました☆


DSCF2029.jpg


なぜか?窓枠全てにパテが打ってありました??
取りあえず必要ないので、鉄板むき出しになるまで
削りました。


DSCF2030.jpg


落としきれないサビにはコレ、『錆封じ!!』 です☆
サビの進行を阻止してくれます♪


DSCF2031.jpg


最近、当店にご来店されるお客様は、S30ZやKH400を見て
若かりし頃を懐かしみながら、帰っていかれます。

旧車ショップに行くならともかく、普通の板金屋に来て偶然、
当時のクルマやバイクと出会うのですから、インパクトが
あるのでしょうかね^^

若い頃のお話をされているお客様の、その目は
とても良い表情をしておられます。

景気が良くなく先行き不透明ですが、明るく前向きに
楽しかった頃を思い出しながら、頑張っていきまっしょ~^^b


バンパーの変形

バンパーは直らない(直さない?)
と、ディーラーでは言われるそうです。

DSCF2006.jpg

では、こんなケースには、どう対応するのでしょうか?
例えば、オーナー様が
『車検も残り少ないので、新品に取替えなくてもいい。』
と、いわれました。
『でも、このままでは見栄えがちょっと・・・』
とも言われました。

中古の部品を探しても、同じ色でそのままポンッと、
付ければいいですが、大概は塗装が必要ですね。
そうなると、最低2~3万は必要ですね^^;


DSCF2022.jpg

リペアガレージでは、このバンパーを温めて裏から押し出して
復元してみました♪
幸い、塗装があまり損傷していなかったので、見栄えが良くなりました^^
一度、バンパーを取り外し、押し出しただけで
塗装はしていません。

DSCF2023.jpg

このようにキレイに直ることはごく稀ですので
ラッキーなオーナー様ですね☆

街を走っていると、へこんだままのクルマをよく見かけます。
なかには、少し手を加えてやるだけで、かなり見栄えが
良くなるクルマもあります。

全てのクルマがこのように直るとは限りませんが、
相談する価値はあると思います。

相談するのにお金は掛かりませんからね~^0^/

今回の気になる修理金額は・・・ ¥8,400円です。
バンパー脱着しなければ、さらにお値打ちになりますよ~♪

S30Z

さて、二代目のZに取り掛かります!
今回はフレームを修正して、エンジンルームと
外側のみ同色で全塗装です


DSCF2014.jpg

お決まりのフロントフェンダー下部、育っていますね^^;

DSCF2016.jpg

過去に何度も修理したあとが・・・

DSCF2017.jpg

プツプツと塗装が浮いています。

DSCF2018.jpg

塗膜を剥がすと、サビとこんにちは♪

DSCF1975.jpg

曲がったフレームは・・・

DSCF2003.jpg

修正中です☆

XS250SP

最近、XSのクランクからオイル漏れを発見しました。

DSCF1994.jpg

見ないフリも、ポンコツバイクと永く付き合うコツですが、
今回は正面からXSと向き合うことにしました(笑)

DSCF1995.jpg

外した部品と新品部品です。
再販の為? 色が違いますね^^

DSCF1998.jpg

オイルシールの交換作業よりも、飛び散ったオイルの
清掃に時間がかかります^^;

DSCF1999.jpg

クランク本体とケースを清掃&磨き♪

DSCF2001.jpg

ケースのみ綺麗になってしまった・・・
時間があるときに他も磨いてやろう☆ ←今日もヒマだが^^;

DSCF2002.jpg

完成♪


プリウスの板金

プリウスです。
これだけの事故ですと、内部まで損傷します。


DSCF1945.jpg


内側をしっかり直さないと、新品の部品を組んでも
チリ(部品と部品との隙間)は合いません。


DSCF1956.jpg


歪んだマルもマンマルに♪


DSCF1961.jpg


ライトとバンパーは中古を探しました☆


DSCF1965.jpg


塗装前に部品の仮合わせをします。
助手席ドアは板金しました。


DSCF1981.jpg


調色したら、順番に塗装です。


DSCF1987.jpg


左サイドミラーと、左クォータパネルも塗装しました。


DSCF1992.jpg


ヨコから♪


DSCF1993.jpg


マエから^^

今日から11月、そろそろコタツにみかんですね♪

プロフィール

repairgarage

Author:repairgarage
クルマのキズ、ヘコミ直し
専門店 『リペアガレージ』
のブログへようこそ。
大切な愛車のキズから
オーナーの心のキズまで
車体修理、板金塗装を通して
あらゆるキズを治療します。

FC2カウンター

フリーエリア

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。