現在の入庫

ワゴンRスティングレイ 


DSCF1817.jpg

修正中です

DSCF1822.jpg

ワゴンR 

DSCF1818.jpg

ガラス交換 ドアトリム取替え 室内清掃etc

DSCF1821.jpg

S30Z 全塗装

DSCF1816.jpg

今日からバラします♪

エスティマ

昨日、塗装したプリウスを磨き、エスティマの作業にかかります。
画像では解り難いですが、タイヤの上あたりに子供によってつけられた
木の枝の深いキズがあります。



DSCF1811.jpg

それよりも、テール上部にある白い線キズのほうがへこみもあり
要板金です^^;

DSCF1812.jpg

板金→パテ→サフ→調色→水研ぎ→マスキング

DSCF1813.jpg

塗装して、明日磨きます。

ワゴンRは保険の立会いが終わりましたので、部品発注しました。

S30Zが進みませんね・・・

明日もがんばろ~^^!

祝日も出勤

DSCF1794.jpg




DSCF1803.jpg



DSCF1802.jpg



DSCF1804.jpg



DSCF1806.jpg



DSCF1807.jpg



塗装完了です^^
リヤバンパーとクォータはいっしょに塗装してますが、
画像では、なぜか違って見えますね??

ワゴンRとエスティマが入庫しました。


本日の入庫車輌

DSCF1790.jpg



全塗装です。



DSCF1787.jpg



L型のヘッドカバーが、眩しいですネ^^




DSCF1793.jpg



プリウスです。
今日から早速板金です!!



DSCF1803.jpg



パテを付けたら、続きは明日です。

よくある修理

ブログをご覧になってる皆さん、こんにちは。

突然ですが、 ガリッ!! と、やってしまったら、早めに直しましょう。
サビてしまうと鉄板の戻りが悪く、板金に時間がかかり、
修理金額もその分、上がります(泣)




DSCF1758.jpg




それだけではなく、余分なトラブルの原因にもなります。
表面のサビを落としても、鉄板の裏側までサビが進行してしまうと
後々、中からサビが浮いてきてしまう原因にもなります。



DSCF1757.jpg




できる限りサビを落とした後、板金し、パテ、サフと進めます。



DSCF1782.jpg




ここまできたら、調色して塗装です。




DSCF1786.jpg



ホイールアーチ部は部分補修です。
リヤドアを先に塗り、後からアーチ部を小さく塗装することで
コストを抑えることができます。


DSCF1785.jpg



今回はリヤドアとクォータパネルを丸々塗装で60,000円前後ですが
リヤドア+クォータパネルのアーチ部のみ部分補修することにより
45,000円程の修理となりました。

曲がっていた黒いアーチモールは修正し、再利用しました。

車により鉄板の形状が異なりますので、あくまで一例になります。
HPで画像見積もりもしてますので、お気軽にお問い合わせ下さい^^

出張パート2

さて、いよいよ二台目の塗装です。
ユニックのマスキングは大変ですね^^;


DSCF1771.jpg


三人がかりで一気に塗ります。



DSCF1773.jpg



もともと、KさんもOさんも乗用車の板金塗装をしているので
仕事は丁寧です。




DSCF1779.jpg


仕上がりも・・・


DSCF1775.jpg


こんな感じで^^v


DSCF1780.jpg


あとは明日、ドアを塗ります。
がんばって!! Oさん^^/~~~




出張です。

こんにちは。今日も元気にリペアしてます^^
私は修行時代にトラックの板金塗装をしてました。

そんなワケで昨日からウチのお客様のトレーラーを全塗装する為、
10年程前に勤めていた、ある会社に出張です。

お世話になった、あの人へ・・・  立派に??成長した今、
仕事を入れて、そして、私も手伝う!!

なぜなら、それは・・・大変な作業だからです。。。
Kさん、Oさん、すみません・・・tear


DSCF1762.jpg

DSCF1759.jpg


ってなワケで、今からこのトレーラーを錆びを落としてマスキング~です。



DSCF1765.jpg

DSCF1764.jpg



アッ・・・という間(ホントは大変^^;)に塗装が完了~!!

そして、



DSCF1767.jpg



ドッキング~


DSCF1768.jpg





明日はコレ、塗りますあせ
DSCF1770.jpg




塗料

今日は当店の塗料の紹介です^O^
ホムペでも紹介してますが、当店で使用している塗料は、
イサム塗料の【アクロベース】

環境に配慮した地球にやさしい塗料です。
しかも、調色データが豊富にあり(写真はほんの一部)
国産者、輸入車の約95%のデータを網羅してます!!

よほど、特殊で希少な車でない限り、ある程度はカバーできそうですね~
このデータをもとに、一台一台に微調整して色をつくりますが、
どんなにデータがあっても、最後は職人の目玉のおやじ目!なんですね。



修理画像3 003
DSCF1732.jpg











私の趣味^^

こんにちは。リペアガレージの宮田です。
今年の1月に友人から『捨てるけど、いる?』と言われ、もらってしまった貧乏性な私・・・

聞けば、乗らなくなって10年は経つという代物。
キャブ、ブレーキ、ヒューズ、バッテリー と、やってるうちはよかった。 が、しかし・・・

キュルキュルキュルキュル・・・    ボォーーーーン ドッドッドッ・・・  
と、エンジンが掛かり、ツインの心地良いサウンド(爆音)
が響くと、次はナニしようかな~^^

jumee☆faceA217a足回り→外して塗装するか~  ヘッドライトをスリムに~  メーターもねっ☆
じゃあ、外装もスリムなタンク~  シートも加工してっと、  う~ん・・・止まらない^^;
結局、エンジン下ろして塗装&磨き、もちろん、その間にフレームも塗装


修理画像 077



で、気付いたら、こんなバイクになってましたわーい
ヤマハXS250スペシャルです^^




DSCF1729.jpg


はじめまして。

はじめまして。
鈑金、塗装専門店 『リペアガレージ』 代表社員の宮田です。
当店は、愛知県丹羽郡扶桑町という小さな町で、自動車鈑金塗装を営んでいます。

地域に密着した、気軽に足を運べるお店を目指していますので、
どんな些細なことでも、遠慮なくご相談ください。

当店の過去の作業の一例をご紹介します。

修理画像3 024

かなり広範囲にわたり損傷しています。

修理画像3 052


鉄板に厚みがあるので、遠慮なく鈑金します。
かなづちトンテン☆カンテン☆
できる限り鉄板を元の形に戻します。



このあと、テールランプやバンパーを一通り仮組みします。
全ての部品(テール、バンパー、オーバーフェンダー、タンクリッド、ピラーカバー)を
問題なく組み付けれるのを確認して、鈑金終了です。


修理画像3 062


えへへかなり激しい損傷でしたが、なんとか塗装まで作業が進みました^^



修理画像3 070


組み付けは塗装前に仮合わせしてあるので、問題なく組みあがります。
当店は、私が一人で作業している為、このような手間のかかるお仕事には
余裕をもって作業できるよう、多少のお時間をいただいております。


鈑金途中で仮合わせの手間を省き、塗装後に合わせながら組み付けるという方法もありますが、
万が一、調整中に塗装を傷つけてしまえば、塗りなおしという最悪なパターンも・・・
当店では、そのようなムダな手間をかけぬよう、しっかりとムダではない手間をかけております




プロフィール

repairgarage

Author:repairgarage
クルマのキズ、ヘコミ直し
専門店 『リペアガレージ』
のブログへようこそ。
大切な愛車のキズから
オーナーの心のキズまで
車体修理、板金塗装を通して
あらゆるキズを治療します。

月別アーカイブ

FC2カウンター

フリーエリア

検索フォーム

QRコード

QRコード