FC2ブログ

S15 シルビア GARAGE MAK

2年前にフルエアロ&オールペイントを施した

S15シルビア。

今回は車検前のちょっとした点検で入庫。

しかし、2年経過したとは思えないほどの

グッドコンディションです。

オーナー様のシルビアに対する愛情が素晴らしいです。


WSS000073.jpg


WSS000076.jpg



WSS000077.jpg



WSS000081.jpg





S15 シルビア 久々♪

どーもです^^

子供のころ、欲しくても変えなかったプラレールが

最近気になる宮田です。


WS014779.jpg


久々にS15シルビアのオーナーさんが来店してくれたので

過去にアップしていなかった画像をアップしてみました。


WS014772.jpg


エアロメーカーはデザイン重視でクォリティーが低い!

そんな感じで、ガレージマックも例外ではないですね。


WS014773.jpg


なぜなら、そのまま付けたらガソリンどーやって入れるの?

というくらい、開かなくなってしまったフューエルリッド。


WS014774.jpg


結局、加工するのは取り付け施工するショップとなります。

はい、思い切ってガッツリカットして成形しなおします。


WS014776.jpg


で、出来上がり↑


WS014778.jpg


これで90度開閉が可能になりました!


WS014777.jpg


まだまだ他にも小技きかせた加工ありますが

機会があればアップしますね~~♪


ではでは。




S15 ガレージマック製エアロ その後

あんこは【つぶあん派】な、宮田です!

どーも、皆さんお休みは満喫されましたか?

3月から3ヶ月間預かり、先日1ヶ月点検(エアロの)と

追加部品の取り付けをしたS15シルビアは

お休み満喫したんでしょうね♪


WS014334.jpg


カナード追加取り付け


WS014338.jpg


なにげに、塗装の塗り分け作業が大変でした。


WS014335.jpg


フロントバンパーにもカナード装着。


WS014342.jpg


今回、ガレージマックのエアロを装着するにあたり

いろいろ調べましたが

どれもこれも、フェンダーとバンパーのチリが美しくないんですね。


WS014343.jpg


フロントバンパーの重みで、垂れ下がってしまい

フェンダーとの間にすき間ができている車両がほとんどでした。


WS014339.jpg


いろいろと拘りポイントがあるのですが

ここのチリ合わせと、それを継続する強度を持たせることも

今回製作するにあたっての「コダワリ」でした!

同一メーカーの部品で、これほどチリが合わないという

クォリティーの低い部品は初めてでしたね。

結果、製作期間が予定よりも1ヶ月延びてしまいました。

声を ”大” にして言いたい。



コスパ悪すぎっ



まぁしかし、世の中には

『社外品なんて、こんなモンだよ』

と、業者に丸め込まれているユーザーのほうが

圧倒的に多いのかもしれないですね。

『当店はそれを許しません!』

このあたりが、当店のリピート率の高さの要因のひとつでしょう。


でも、大変だからさ、どなたかの紹介じゃないと

今回の仕事やってなかったですけどね( ̄^ ̄)ゞ




S15 ガレージまっくエアロ

どーもです^^

製作期間およそ3ヶ月かかりました S15シルビア ですが

ようやく来週から公認車検のための整備に入ります。

ボディーの製作は一応、ここまでで終了となりました。


WS014135.jpg


面出しにかなりの時間を要したフロントフェンダー

サイドマーカーは新型S660(ホンダ)を流用

ワンオフ加工して取り付けました。


WS014136.jpg


フィッティングに苦労したサイドスポイラー

超強力両面テープ(業者も買えないメーカー専用品)を

入手できたので、なんとかカタチになってます。

夏には浮いてくる可能性は捨てきれませんけどね。

コレばかりは、そもそもの商品の品質に左右されます。


WS014137.jpg


Z33用ドアミラー

最近は「みんカラ見たら、付けている人いたから」

という安易な理由で丸投げされることがあります。

付きます。付けれます。

でも・・・・

耐久性までは「みんカラ」でレポートされてませんので

作業者にしか判らない不安要素はあります。


WS014138.jpg


ガレージマックさんから出荷されたままの給油口のカバーは

そのまま取り付けると、半分しか開かなくなり

ガソリンどーやって入れるの?? 状態でした。

メーカー注釈 ※ 「専門店で微調整してください」

のレベルを大きく超えていますので

取り付けてない車両が多いのでしょうね。


今後、製作途中の細かな注意点をアップしていきます。(予定)

あまりにも 簡単に取り付けられる と勘違いしている

オーナーが増えてきている気がします。

ネットでは完成した画像しか掲載されてないですからね。

3ヶ月も製作期間がかかってしまったのは

それなりに理由があるのです。。。。


ではでは




プロフィール

repairgarage

Author:repairgarage
クルマのキズ、ヘコミ直し
専門店 『リペアガレージ』
のブログへようこそ。
大切な愛車のキズから
オーナーの心のキズまで
車体修理、板金塗装を通して
あらゆるキズを治療します。

月別アーカイブ

FC2カウンター

フリーエリア

検索フォーム

QRコード

QRコード