スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クラウン バンパー修理 

どーもです^^

もう何年も乗っているクルマで

そこまでキレイにするつもりはないが

このままでは少々みっともない。

そんなお客さんの要望を、分かりやすく言うと

「安くキレイに修理したい」 と、理解しました。

分かります。


WSS000189.jpg


左リアバンパーの損傷

バックしたときに、見えにくいんですよね。


WSS000190.jpg


「キズのところだけ塗装してくれればいい」

とよく言われますが、うえの画像の状態が

お客さんの要望に近い範囲であり

その範囲では、サフェーサーまでしか塗装できません。


WSS000192.jpg


オーナー様が作業中の風景を見ることは

なかなか現実的にはありません。

実際には、このような範囲で塗装することになります。


WSS000191.jpg


塗装後、60°40分の強制乾燥か

一晩寝かして、次の日に磨きます。


WSS000193.jpg


キレイになって完成です。

奥さんにナイショで修理したい!という要望にも

お応えすることができてヨカッタです♪(/・ω・)/ ♪



スポンサーサイト

イプサム 18年目のバンパー修理

どーもです^^

世間はお盆休みのようですが

皆さん、いかがお過ごしでしょうか?

え? ワタクシですか。

ワタクシは相変わらず、お盆も仕事です。

今日も明日も入庫の予約が入っていますので

15日以外、お休みできそうにないです。。。

独立当初、仕事が安定しなかった時期に比べたら

本当に有り難いことですね



WSS000007.jpg


本日の修理車両は、平成11年式のイプサム

まだまだ大切に乗られていくということで

修理のご依頼をいただきました。


WSS000008.jpg


劣化して剥げてしまった塗装を120番→180番→240番

のペーパーで研磨していきます。


WSS000009.jpg


サフェーサーで下地処理

塗装前のここまでの作業が最も重要で

ここを手抜きすると、仕上がりに影響します。


WSS000010.jpg


ココまで進めば、あとは調色して塗装するのみです。


WSS000011.jpg


塗装完了♪


WSS000013.jpg


バンパー組付けて完成です。


WSS000012.jpg


新車の修理、輸入車の修理もヤリ甲斐ありますが

このような長年大切にされているお車の修理を

依頼されることも、うれしいですね


ではでは




レジェンド リアバンパー 修理

どーもです^^

先日、ある初体験をしてきました。

それは・・・・・


『加圧トレーニング』


腕や足にベルトを巻いて運動するアレです!

イヤ~、そこそこ筋トレしてたので

けっこうイケると舐めていましたが

プロの指導で正しいフォームで挙げ下げすることが

こんなに効くのか!と、目からウロコの初体験でした!
 

WS014940.jpg


バンパーをバックでぶつけてしまい、リフレクター周りのメッキカバーが

破損してしまったホンダ レジェンド ハイブリッド


WS014941.jpg


リアが押されることによって、サイドが浮いてしまっています。


WS014943.jpg


バンパー外して、メッキパーツも外してみると

見えないところですが、破れてますね。


WS014944.jpg


このままでは、新品のメッキパーツが取り付けられないので

裏側から補修をしながら、バンパーの歪みも修復します。


WS014946.jpg


今回はバンパーのカタチを修復することと

メッキパーツの部品交換のみで、塗装はしませんでした。


WS014945.jpg


浮いていたバンパーサイドもこのとおり、キレイに納まりました。

さて、今日は筋肉痛ですが、当分加圧筋トレは

続けていこうと考えています♬


ではでは!




プロフィール

repairgarage

Author:repairgarage
クルマのキズ、ヘコミ直し
専門店 『リペアガレージ』
のブログへようこそ。
大切な愛車のキズから
オーナーの心のキズまで
車体修理、板金塗装を通して
あらゆるキズを治療します。

FC2カウンター

フリーエリア

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。