FC2ブログ

ヘッドライト 黄ばみ 磨き 塗装

黄ばんだヘッドライトのお悩みを解決する

リペアガレージの宮田です(*´ω`)┛

今日は日産ノートのヘッドライトの黄ばみをなんとかしたい

という依頼を受けましたので、そのご紹介です。

そのヘッドライトの黄ばみ、どげんかせんといかんですね!


WSS001140.jpg


ということで、新車登録から10年以上経過している

ヘッドライトは、ほとんどの車種で黄ばんでいます。

市販のヘッドライトコーティングを施工していても

レンズ表面は曇ってしまいます。


WSS001143.jpg


これはどうやらヘッドライトの素材であるポリカーボネイトが

紫外線を浴びることによって引き起こされる現象だそう。

それでは防ぎようがないですね。

では、どうやってリフレッシュしていくのでしょうか?


WSS001144.jpg


リペアガレージではヘッドライトをリフレッシュするために

3種類の選べるリフレッシュコースがあります。

どのコースもマイナス5歳肌となり、見た目ピカピカになりますが

耐久性が違ってきます。


WSS001145.jpg


今回はヘッドライトをクリアーコートする最上級のコースを

ご依頼いただきました!

ありがとうございます(*・`ω´・)ゞ


WSS001141.jpg


同じ角度で撮った画像を比べてみてください♪


WSS001146.jpg


この変化、すごくないですか?


WSS001149.jpg


なによりこの仕上がりを見たお客さんの笑顔から

とても満足している様子が伝わってきましたよ。

その様子も写真撮ればヨカッタ・・・笑


WSS001148.jpg


ヘッドライトがマイナス5歳肌となってピッカピカになりました!


マツダ RX-8 ヘッドライトを磨いてみた

珍しい車両が入庫しました。

マツダRX-8です。

最後のロータリーエンジン搭載車ですね!

フロントバンパーを外したので

追加作業でヘッドライトを磨きました☆

まずは、磨く前のヘッドライトをよく見てください(^-^)/


WSS001102_20190730215232512.jpg


レンズに艶がないばかりか、白ボケしてしまい

これではヘッドライトの光量にも影響が出て

安全面でも影響がでてしまいます。


WSS001101.jpg


まずはレンズ表面をかるく研磨していき

ペーパーの番手を粗いものから細かいほうへ

徐々に番手を上げて順番に研磨します。


WSS001107_20190730215238893.jpg


そうして研磨したあとにポリッシャーで磨くと

このようにツルツルの艶々のしっとりとした

キレイなヘッドライトになります。


WSS001105.jpg


よく写真で見るとキレイだけど、実際の車両を見ると

そうでもないな。

ということもあります。

ここまでアップにしたら、画像からでも伝わりますよね。


WSS001104_20190730215235dd0.jpg


高価なコーティングやヘッドライトスチーマーなど

ヘッドライトをリフレッシュする手法はいろいろありますが

安価な方法で今回は施工させていただきました。

耐久性はそれほどでもないので

コストと耐久性のバランスを考えて

ご提案いたしますので、興味のある方は

「ヘッドライトのリフレッシュで相談したいです」

と気軽に問い合わせてくださいね(*´ω`)┛



エスティマ ヘッドライト

車の性能と信頼性が高まった結果、対応年数が延び

長く乗り続けることで発生する別の問題が、劣化。

特にヘッドライトの劣化は見た目が残念になりますね。。。


WSS000542_2018103014153487c.jpg


どの角度から見ても、白くボケています。


WSS000543_201810301415358ac.jpg


なんだか年式が古いクルマに乗ってるようで

気分が・・・

なんてオーナーの方もいらっしゃるのではないですか。


WSS000544_201810301415373cc.jpg


同じようにヘッドライトの曇りでお悩みの方

ある程度復活させることはできますよ♪


WSS000545_2018103014153883b.jpg


わかりますか? 違いが。


WSS000546_20181030141540c16.jpg


レンズの奥まで見えるようになってますね~~


WSS000550_20181030141541f77.jpg


これで当分気持ちよく乗れます!

と、エスティマのオーナー様もおっしゃっていましたヾ(o´∀`o)ノ


ヘッドライト 曇り 磨き

どーもです^^

少し前の作業になりますが、ヘッドライト磨きです。


WSS000353.jpg


新車登録から9年経過しましたパッソ。

やはり経年劣化によるレンズの曇りは避けられません。



だがしかし!




WSS000354.jpg


レンズを磨けば輝きは戻ることが多いです。
(完璧とはいかない場合もあります)

これでマイナス5歳肌のような輝きに☆




ヘッドライトの曇り

年式が経過するとともに、あちこちに不具合がでます。

今回は、セルシオ(平成15年式)の左ヘッドライト
 

WSS000005.jpg


どうやら雨が降った翌日にはヘッドライトの内側に

水滴が溜まってしまうそうです。
(↓画像では分かりにくい)

WSS000061.jpg


セルシオのヘッドライトはレンズとボディが分解できるので

分解して純正パッキンを新品に取り替えます。


WSS000059.jpg


組付けて、水密テストをして

レンズに水が入らなければ完成なのですが・・・。

1回で作業完了とはいかず、再度ヘッドにコーキングをして

2回目の水密テストでは合格しました!


WSS000008.jpg


あまり依頼のない作業でしたので

こちらとしても良い経験となりました♪(/・ω・)/ ♪

フォグランプのHIDバーナーも寿命がきていたので

取り替えて納車させていただきました。

セルシオのMさん、大切に乗られていますね!

この度は、ありがとうございました。






プロフィール

repairgarage

Author:repairgarage
事故したクルマの修理屋さん
事故してキズついた車を元どうりに
復元するリペアガレージです。
車のキズからオーナーの心のキズまで、確かな技術と顧客の心に
寄り添った接客でしっかり
元どうりに復元します。

月別アーカイブ

FC2カウンター

フリーエリア

検索フォーム

QRコード

QRコード