FC2ブログ

マツダ RX-8 ヘッドライトを磨いてみた

珍しい車両が入庫しました。

マツダRX-8です。

最後のロータリーエンジン搭載車ですね!

フロントバンパーを外したので

追加作業でヘッドライトを磨きました☆

まずは、磨く前のヘッドライトをよく見てください(^-^)/


WSS001102_20190730215232512.jpg


レンズに艶がないばかりか、白ボケしてしまい

これではヘッドライトの光量にも影響が出て

安全面でも影響がでてしまいます。


WSS001101.jpg


まずはレンズ表面をかるく研磨していき

ペーパーの番手を粗いものから細かいほうへ

徐々に番手を上げて順番に研磨します。


WSS001107_20190730215238893.jpg


そうして研磨したあとにポリッシャーで磨くと

このようにツルツルの艶々のしっとりとした

キレイなヘッドライトになります。


WSS001105.jpg


よく写真で見るとキレイだけど、実際の車両を見ると

そうでもないな。

ということもあります。

ここまでアップにしたら、画像からでも伝わりますよね。


WSS001104_20190730215235dd0.jpg


高価なコーティングやヘッドライトスチーマーなど

ヘッドライトをリフレッシュする手法はいろいろありますが

安価な方法で今回は施工させていただきました。

耐久性はそれほどでもないので

コストと耐久性のバランスを考えて

ご提案いたしますので、興味のある方は

「ヘッドライトのリフレッシュで相談したいです」

と気軽に問い合わせてくださいね(*´ω`)┛



車の修理 内張り 内装 輸入車もお任せ♪

くるまの塗装屋さん

リペアガレージの宮田です。

数か月前に新車で降ろしたばかりのボルボですが

あるショップでドライブレコーダーを取り付けてもらう際に、

ドアの内張にほんの少しだけキズが付いてしまったので

新品のドアトリム(内張)に取り替えて欲しい

というご依頼をいただきました。

作業していたスタッフは、気づいたときに

どう思ったのかな。

僕だったら・・・いやいや、考えるのも怖いです(笑)

    


WSS000963_LI.jpg


輸入車で新型ということもありますが、

普段からあまり取り替えることのないドアトリムですので

国内に在庫はなく、本国へのバックオーダーとなり

注文してから3週間ほどして、部品が入荷しました。

それに合わせてお車もお預かりをして

日帰りでの作業をさせていただきました。




WSS000957_201907291920537e0.jpg


外して、取り付けるだけ!

気をつけることはただひとつ・・・

キズを付けないこと!!


WSS000961_20190729192054d03.jpg


慎重に作業しました♪(/・ω・)/ ♪


WSS001108.jpg


フロントから見た雰囲気が

アウディに似てるような・・・・・笑

個人的には好きなデザインですヾ(o´∀`o)ノ



日曜大工

どーもです^^

梅雨時期はクルマから降りるたびに

メガネが曇ります。宮田です。


WSS000969_20190701090436125.jpg


以前から見栄えが気になっていた工場の内壁を

DIYでお色直ししてみました。


WSS000972_20190701090440b39.jpg


だいぶスッキリして、作業するときに気分がいいです♪


WSS000973_20190701090442873.jpg


日曜大工が日曜に終わって良かった。

土曜から始めたけどね(´・Д・)」


 

車両保険でタントの修理のご依頼をいただきました。

車両保険を使用して、お車の修理をするときは

どんなお店に修理を依頼されていますか?



自費での出費の心配はないから、ディーラーにお任せですか?

保険会社に勧められた修理工場へお任せですか?



今回のタントは、迷わずリペアガレージへご依頼されました。

なぜなら・・・・・・・・・・・・・・・






WSS000918_20190531185352506.jpg


車両保険で修理をするのは、左スライドドアとサイドステップ。

その他に、前後バンパーに少し気になるキズがあるのです。


WSS000916_201905311853492d0.jpg


車両保険で修理が認定されるのはスライドドアとサイドステップで

前後バンパーは保険では修理できませんよ。


WSS000915_2019053118534867f.jpg


だがしかし!

極力、お客さんの出費を抑えて

限りなく負担ゼロに近づけることはできます。

タントのオーナー様は、そのあたりを熟知していたので

迷わずリペアガレージへ、修理を依頼することになりました。


WSS000917_20190531185351bff.jpg


ディーラーではそのような「オーナー様のお願い」には

柔軟に対応できる仕組みになっていません。

保険会社がお勧めする修理工場は、保険会社と打ち合わせた

内容通りの修理しか原則できません。



リペアガレージでは

経営者が職人だから出来ることがあります。

職人が経営者だから不可能を可能にします。


タントは明日から本格的に修理に取り掛かりますよ(^-^)/



ではでは。





軽トラを全塗装して

最近、全塗装したいお客さん減りましたよね~

って話をしていたら、ご依頼されました!笑


WSS000887_201905302004503cb.jpg


スズキ キャリィを迷彩柄へ (;゜0゜)


えーーーーーーーーーーーーーーーーーー


結構目立ちますけど、ホントにやっちゃいますか?


ということで・・・・・・・・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





WSS000896.jpg


やっちゃいました! 迷彩柄♪(/・ω・)/ ♪



新型スイフト バンパー修理 塗装

こんにちは、リペアガレージの宮田です。

当店の得意な作業のひとつが、バンパーの修理です☆

ディーラーさんでは新品に取り替えられてしまうことが

ほとんどでしょうが、修理した場合のほうがお値打ちになることが

多いですね。  


WSS000858_20190529132320f47.jpg


今回は新型スイフトです。

新車で納車されてまだ1ヶ月・・・。チーーーン


WSS000859_2019052913232295b.jpg


いつも通り、丁寧に修理をしました。

初めての事故でどこへ修理に出したらいいのか迷っていて

クルマについてる傷をそのままにしてるオーナー様

いつでもリペアガレージにお問合せください( ̄^ ̄)ゞ

ではでは。





プロフィール

repairgarage

Author:repairgarage
事故したクルマの修理屋さん
事故してキズついた車を元どうりに
復元するリペアガレージです。
車のキズからオーナーの心のキズまで、確かな技術と顧客の心に
寄り添った接客でしっかり
元どうりに復元します。

月別アーカイブ

FC2カウンター

フリーエリア

検索フォーム

QRコード

QRコード