FC2ブログ

ラパンのバックドアをやさしく鈑金してみた。

どーもです^^

アルト ラパンのバックドアをやさしく鈑金してみました♪

どういうことか、画像とともに説明していきますね。


WSS000691_LI.jpg


そもそも同じようなカタチの軽自動車に追突されたことで

このようなヘコミができてしまいました。

幸いにもオーナー様にお怪我はなく

事故を起こしたその日に当店にご来店されました。

※ココがポイント!

よくキズやヘコミがそのまま乗っていて

お金に余裕ができたときに修理しようと考えませんか?


WSS000693_20190214173357681.jpg


実は、へこんだばかりの鉄板は、その性質上

元に戻ろうと反発します(←へこみ方にもよります)

その反発する力を利用することで・・・


WSS000692_20190214173734b2b.jpg


このように、画像ではほとんど直ってしまったかのようになります↑

これがラパンのバックドアをやさしく直したということ(=゚ω゚)ノ


WSS000694_20190214173359e93.jpg


ここからこの状態で残っている深いキズのところだけ

純正の塗膜を削ってから鈑金していきます。

何がやさしいかって、できるだけ新車のときの

塗装を削らないことがやさしいのです♪


WSS000683_20190214173354cd8.jpg


いきなり完成の画像になってしまいました((((;´・ω・`)))

実は「小さく修理」するには、それなりに熟練の技術が

必要だったりします。

ガソリンスタンドやカー〇ンなどのフランチャイズでは

熟練の技術者がいない可能性が高いこともあるので

早い!安い!のキャッチコピーには

気をつけたほうが良い場合もありますね。


WSS000682_20190214173353354.jpg


今回の修理は、保険での対物賠償でしたので

全て新品部品に交換しても良かったでですが

あえて新車の塗膜を残すことを優先して

修理という方法をチョイスしました。

ではでは(^^)


 

工場の外壁も綺麗になりました。

お正月に実家に行った際に、17歳の姪っ子から

実年齢より9歳ほど若く見えると言われました!

やっぱりお年玉はずんだから、そのお礼でしょうか。

17歳にして、年上の男の褒め方を解っている姪っ子すごい!笑


WSS000655.jpg


昨年の11月から劣化が激しかった屋根とシャッターを

プロに依頼して綺麗にメンテナンスと塗装をして頂きました。


WSS000657.jpg


この地に移転して、丸10年。

ブログを10年以上続けているので、月間アーカイブを遡ると

当時の様子もご覧になることができます。

10年前の今日の記事がこちら

あの頃は若かった!笑


WSS000659.jpg


今日から少しづつ仕事モードにアタマを切り替えないとね。

皆さんにとって2019年が実りのある1年になりますように。




10年ぶりの壁とご対面!笑

新年 明けましておめでとうございます♪(/・ω・)/ ♪ 

本年もリペアガレージを宜しくお願いいたします。

さてさて、皆さまの2019年の幕開けはいかがでしたか?

えっ! 僕ですか?

僕は大晦日から始めた大掃除が3日に終わりました(=゚ω゚)ノ


大掃除後の1枚↓



実は現在の工場に引っ越してきて丸10年!

10年の間にまぁ、色々なモノが溜まりました。

ということで、節目の年末から掃除を始めました。


掃除始める前2018年12月31日の朝↓
WSS000660_20190104134845b2a.jpg


まずはどんどん荷物を出していき、壁が見えるように。


WSS000664.jpg


結果、工場の中はこんな感じになります。

足の踏み場もない・・・・・汗。


WSS000652_201901041330453d5.jpg


果たしてこのすべてが本当に片付くのか!?

やってる僕も不安になってきた((((;´・ω・`)))


WSS000663.jpg


過去最高に散らかった状態で2019年元旦を迎えましたが

無事に壁ともご対面して、感動のハグ!笑


WSS000651_20190104133044eb0.jpg


そして、この荷物や部品や工具を元に戻すのだが

その前に白い壁をチャコールに塗装してやりました。

シ、シブイ☆


WSS000662.jpg


なにげに剥き出しの壁を塞ぎ、蛍光灯も移設してやりました。


WSS000665.jpg


↑そして今回の秘密兵器がこの足場材。

この重量物にも耐えるタフな足場材を棚として使います!


WSS000666_2019010414155141e.jpg


ほら、懸垂もできますよ♪


WSS000661_2019010413484720a.jpg


         ↑ビフォー
というワケで
         ↓アフター


WSS000654_20190104133048718.jpg


これで作業の効率化も大幅アップ!?

2019年も頑張ります!!


ではでは(*´ω`)┛



コミュニケーションの3タイプ

コミュニケーションの質が人生の質を左右する。

これは、世界No1コーチと言われる

アンソニー・ロビンズの言葉です。


また、ハーバード大学の研究機関では

コミュニケーションを学んだ人と学ばない人を

30年に渡り調査したところ

年収に1.8倍の差があったそうです。

今日はそんなコミュニケーションについて

アメブロ はじめの一歩を踏み出そう

にアップしました。


同業者の方の接客のヒントにでもなれば幸いです。


 

ノア バックドア ならし鈑金

どーもです^^

2018年も残すところ、あと1ヶ月となりましたね。

今年もいろいろとあった1年でしたが、振り返るのは

もう少しあとにしようかな(←だったら言うなw)


WSS000071_201810301429169a5.jpg


横浜の武田自動車さんに「ならし鈑金」を習いに行ったのは

今から10年前だったような気がする。


WSS000072_2018103014313188a.jpg


この技術を習得していなければ・・・

考えただけでも怖いです((((;゚Д゚)))))))


WSS000100_20181030142922799.jpg


おそらく今ほどの板金技術は身についてなかったであろう。

事実、同業の職人さんから「どうやって叩き出してるの?」

と聞かれることからも、悩んでいる職人さんが多いことが分かる。


WSS000099.jpg


10年前に武田自動車さんで学んでいなければ

僕もいまだに悩んでいたかもしれない。


WSS000078_20181030142917c27.jpg


まぁ、悩みというものは1つ解決すれば

新たな悩みが向こうからやってきますけどねΣ( ̄。 ̄ノ)ノ





プロフィール

repairgarage

Author:repairgarage
クルマのキズ、ヘコミ直し
専門店 『リペアガレージ』
のブログへようこそ。
大切な愛車のキズから
オーナーの心のキズまで
車体修理、板金塗装を通して
あらゆるキズを治療します。

月別アーカイブ

FC2カウンター

フリーエリア

検索フォーム

QRコード

QRコード