FC2ブログ

コミュニケーションの3タイプ

コミュニケーションの質が人生の質を左右する。

これは、世界No1コーチと言われる

アンソニー・ロビンズの言葉です。


また、ハーバード大学の研究機関では

コミュニケーションを学んだ人と学ばない人を

30年に渡り調査したところ

年収に1.8倍の差があったそうです。

今日はそんなコミュニケーションについて

アメブロ はじめの一歩を踏み出そう

にアップしました。


同業者の方の接客のヒントにでもなれば幸いです。


 

ノア バックドア ならし鈑金

どーもです^^

2018年も残すところ、あと1ヶ月となりましたね。

今年もいろいろとあった1年でしたが、振り返るのは

もう少しあとにしようかな(←だったら言うなw)


WSS000071_201810301429169a5.jpg


横浜の武田自動車さんに「ならし鈑金」を習いに行ったのは

今から10年前だったような気がする。


WSS000072_2018103014313188a.jpg


この技術を習得していなければ・・・

考えただけでも怖いです((((;゚Д゚)))))))


WSS000100_20181030142922799.jpg


おそらく今ほどの板金技術は身についてなかったであろう。

事実、同業の職人さんから「どうやって叩き出してるの?」

と聞かれることからも、悩んでいる職人さんが多いことが分かる。


WSS000099.jpg


10年前に武田自動車さんで学んでいなければ

僕もいまだに悩んでいたかもしれない。


WSS000078_20181030142917c27.jpg


まぁ、悩みというものは1つ解決すれば

新たな悩みが向こうからやってきますけどねΣ( ̄。 ̄ノ)ノ





自宅の屋根に登ってみた。なぜならソコに屋根があるから。

工場の改装中に屋根に登ってみました。 

WSS000621_20181129173504ecd.jpg


うちの住居部分の屋根は傾斜がきつく、落ちたら死ぬ。


WSS000623.jpg


そんな屋根に、屋根足場なるものが設置されているうちに

良い機会だから登ってみようということになった。


WSS000622_201811291735060e4.jpg


テッペンからの眺め。

う~~ん、田園風景ですw


WSS000620_201811291735035b3.jpg


実は高いところ苦手でむっちゃビビってます((´・ω・`;))


こんなところで作業をされている職人の方々

本当にありがとうございます。

 


アルファード 30系後期 モデリスタ 加工 塗装 取付

お客様の想いをカタチにする職人 宮田です!笑

まぁ、大げさな言い方をしましたが

今回のアルファードの塗装の塗り分け、加工、取付は

なかなかの手間と時間と、綿密な打ち合わせをしまして

想いをカタチにしたということです!


WSS000598_20181129170355703.jpg


アルファード 30系後期 モデリスタ リアスポイラー

メッキの新品部品を塗装してしまう思い切りの良さ♪


WSS000599_2018112917035624f.jpg


さらに、ココにダクト入れちゃう?


WSS000600_20181129170357be8.jpg


どんなカタチにカットしていくのか、綿密な?打ち合わせ。


WSS000601.jpg


マスキングテープでおおまかなアウトラインを決めていく。


WSS000607_20181129170400aa3.jpg


カットしてパール塗装して乾燥後

マスキングして2色目のブラックを塗装するところ。

文字で書くと2行だが、ここまで3日以上経過している。。。


WSS000608_20181129170402b1c.jpg


塗装完了ではなく、ここでマスキングを剥がしたら

一晩寝かせて、再度全体にクリアーコートします。


WSS000610_201811291704035dd.jpg


もうオーナーが見ることのないノーマルの状態。


WSS000611_2018112917040542d.jpg


モデリスタ装着!!


WSS000612_20181129170406e3d.jpg


お客さんが喜んでくだされば

職人としては大満足です♪(/・ω・)/ ♪




シェビー

あまり乗らないのですが、僕のシェビーバンです。

週に1回くらいしかエンジン掛けないので

乗りたいときにバッテリーが上がっていることが

何回もありました。  

WSS000319_20181030142425f0c.jpg


C-TECK のバッテリー充電器を買ってからは

定期的に充電してるので、セルが勢いよく回ると

こちらとしても気分がいいですね♪(/・ω・)/ ♪


WSS000320_20181030142426c87.jpg


去年は200kmしか乗ってやれなかったけど

今年は1000kmほど走ってやったぜ!笑




ワゴンR 台風被害

どーもです^^

年末の足音が聞こえてきそうな時期になりましたが

少し前を振り返ってみますと、今年は台風がひどかった!

そんな台風被害に遭った車両の最後の1台が修理完了しました。

WSS000567_201810301417103cf.jpg


全体に擦り傷がついた状態でしたので

キズをペーパーで削って均して、サフェーサーで

下地をしっかりと作っていきます。


WSS000568_2018103014171175c.jpg


完成した写真がどこかへ紛失。。。(´・Д・)」

すでにキレイに直って納車されています!

ご近所さんからのご紹介での入庫でしたが

こうした紹介がほんとに有り難いです(^∇^)ノ




改装中

どーもです^^

今月はお店の改装をしています。

正面の外壁と、シャッター そして屋根の塗装を

専門の業者さんに施工してもらうため

足場を組んでいただきました。   

WSS000588_20181124122743560.jpg


小さなカラダの女の子も、足場職人として

テキパキと動いていました。

多分、僕より多くの足場材を持って動けますw(゚o゚)w


WSS000587_201811241227422af.jpg


今月中に塗装完了する予定なので

完成が楽しみです(*´ω`)┛




エスティマ ヘッドライト

車の性能と信頼性が高まった結果、対応年数が延び

長く乗り続けることで発生する別の問題が、劣化。

特にヘッドライトの劣化は見た目が残念になりますね。。。


WSS000542_2018103014153487c.jpg


どの角度から見ても、白くボケています。


WSS000543_201810301415358ac.jpg


なんだか年式が古いクルマに乗ってるようで

気分が・・・

なんてオーナーの方もいらっしゃるのではないですか。


WSS000544_201810301415373cc.jpg


同じようにヘッドライトの曇りでお悩みの方

ある程度復活させることはできますよ♪


WSS000545_2018103014153883b.jpg


わかりますか? 違いが。


WSS000546_20181030141540c16.jpg


レンズの奥まで見えるようになってますね~~


WSS000550_20181030141541f77.jpg


これで当分気持ちよく乗れます!

と、エスティマのオーナー様もおっしゃっていましたヾ(o´∀`o)ノ


ヴェルファイア

どーもです^^

当店は毎日通勤に使われる幹線道路の交差点にあるため

日々、信号待ちの方に見られています(^^;)

そのため作業を見られていることを意識して仕事してるのですが

その仕事の雰囲気を見てご来店してくださる方が多数いらっしゃいます。

今回のヴェルファイアはそんな1台。有り難いです!


WSS000562_20181030141252737.jpg


シルクブレイズのフロントスポイラーの取付でご来店。

今回はメーカーから色付きの設定で入荷したので

当店では本当に取り付けただけ、の作業ですが

これがなかなか結構大変でした!笑


WSS000566_LI.jpg


何が大変だったかは画像がないので説明できないですが・・・。

お客さんが喜んでくだされば、オールオッケーです♪(/・ω・)/ ♪

ありがとうございました!!




シエンタ ドア ならし鈑金

朝晩の冷え込みが強くなってきて

すでに早起きできない宮田です。

たぶん皆さんも同じですよね!?


WSS000499.jpg


ちょっとピンぼけしてて分かりにくい画像ですが

シエンタの運転席ドアの修理です。


WSS000500.jpg


ガードレールに接触して、ベコベコになってるのですが

この位置はドア内側にビームが入っていて

叩きだすのに限界があったりします。


WSS000503.jpg


それでも「伝説の工具」を使いながら

叩き出していきます(使用したのは画像に写ってる工具のみ)


WSS000513.jpg


ならし鈑金が終了して、塗膜を剥がしたところです。


WSS000510.jpg


伝説の工具とは、当時同業者から神業と言われていた

横浜の「武田自動車」さんが使用していた工具。

直接指導して頂いた際に、譲り受けたものです。

この工具を使って修理した画像がこちらです。

まだまだ足元にも及びません。



プロフィール

repairgarage

Author:repairgarage
クルマのキズ、ヘコミ直し
専門店 『リペアガレージ』
のブログへようこそ。
大切な愛車のキズから
オーナーの心のキズまで
車体修理、板金塗装を通して
あらゆるキズを治療します。

月別アーカイブ

FC2カウンター

フリーエリア

検索フォーム

QRコード

QRコード